2010年1月21日 (木)

千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで09年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、関与を認めた男(48)=別の強盗傷害などの容疑で逮捕=が荻野さんが殺害される前日、無人だった荻野さんの部屋の窓ガラスをたたき割って侵入し1泊した、と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。翌日帰宅した荻野さんともみ合いになり、包丁で刺したという。

 捜査関係者によると、男は県警松戸署捜査本部の調べに対し▽09年10月20日、マンション2階にある荻野さんの部屋の窓を割って侵入し、そのまま部屋で1泊した▽21日午前に荻野さんが帰宅し、脅して彼女のキャッシュカードの暗証番号を聞き出したが、もみ合いになって刺した▽22日に部屋に戻って火をつけ、窓から逃げた▽荻野さんの衣服や部屋の鍵などをマンション近くに捨てた−−などと供述。供述通り鍵などが見つかったという。

 さらに男は荻野さんを刺した時の様子について「荻野さんが刃物を突き付けてきた」といった趣旨の供述をしているが、内容にあいまいな部分があるため、捜査本部はさらに詳しく調べを進める方針だ。

 男は09年11月に別の事件で逮捕された後、荻野さんのキャッシュカードで現金自動受払機(ATM)から金を引き出したことを認めた。さらに最近になって、荻野さんを刺したうえ、部屋に火をつけたことを認める供述を始めたという。

【関連ニュース】
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述
<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書
<千葉大生殺害>ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
<千葉大生殺害>別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
<千葉大生殺害>「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述

財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)
陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)

参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は14日、国会内で駐日韓国大使館の李赫公使と会談し、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「提出・審議は平成22年度予算案の成立のメドが立ってからだと思う」と述べ、政府の国会提出は3月下旬以降との見通しを示した。李氏は昨年12月の民主党大訪中団を念頭に「民主党の有志で訪韓を。準公式の位置づけで李明博韓国大統領との会談も手配する」と要請し、山岡氏は検討する考えを示した。

 一方、原口一博総務相は同日、日本外国特派員協会で「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と述べた。「特別永住外国人」への地方選挙権付与に賛同する考えを示したものだ。その上で法案策定は与党合意が前提と強調し「さまざまな権利を政府が先導するのは慎重であるべきだ」と、本来は議員立法が望ましいとの持論も重ねて示した。

 公明党の山口那津男代表は同日、記者会見で、政府案との修正協議に前向き姿勢を示した。

日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
外国人参政権法案提出へ 与党内に異論、波乱の可能性(J-CASTニュース)
震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)

荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)

 「ドラ息子!」「自民党はどうなんだ!」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入にからむ政治資金規正法違反事件で、政治とカネをめぐる舌戦がスタートした19日の衆院本会議。野党による今国会初の代表質問では与野党議員の激しいやじが飛び交った。

 「政治とカネ」をめぐる舌戦は自民党の大島理森(ただもり)幹事長の質問で始まった。鳩山由紀夫首相の“故人献金”や小沢氏の政治資金の内容に触れると、議場は一気にヒートアップ。野党議員が両手をメガホンのように口にあて、「(鳩山首相の母からの資金提供は)脱税じゃないのか」「きっちり説明しろ」などと声を荒らげると、与党議員は「自民党はどうなんだ。自民党は!」「すねに傷あるんじゃないのか」などと反撃、質問者の声がほとんど聞こえない状態に。

 鳩山首相が答弁に立つと、野党側から「ドラ息子ー」と声が上がり、小沢氏の問題について「捜査を冷静に見守ることが肝要」と発言すると、「贈収賄だ。贈収賄!」「責任を取れ」との声が飛んだ。

 本会議に出席した小沢氏は時折、肩のこりをほぐすように首を回すなどしながら、目を閉じたまま。

 傍聴した茨城県行方(なめがた)市の議員団は「やじばっかりで、何を言っているのか聞こえない」「誰も話なんか聞いてなく、市議会よりレベルが低い」と不満を述べていた。

【関連記事】
小沢幹事長が輿石代行と会談 党代議士会では笑い声も
東国原知事「不信感増長させた。小沢氏は国民に広く説明せよ」
「特捜部にも説明責任」「何を考え執行したかよく分からない」 中井国家公安委員長が異例の言及
支持率急落「厳しい状況」民主・石井選対委員長
内閣支持率低下も…自民は回復の糸口つかめず 産経・FNN世論調査

名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)
<コッコ着ぐるみプロジェクト>頭です(毎日新聞)
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
有権者と対話「なまごえ☆プロジェクト」始動 自民党(産経新聞)

清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)

 新潟県上越市の天然ガスパイプライン建設現場で2008年7月、爆発が起き、作業員2人が死亡した事故で、県警は18日、業務上過失致死容疑で、工事を請け負った大手ゼネコン清水建設の当時の工事作業所長(59)=同市=ら5人を書類送検した。県警によると、5人とも容疑を認めているという。
 県警によると、5人はパイプライン敷設のためのトンネル工事で、必要な坑内のガス濃度の監視や避難態勢の整備を怠った疑い。
 事故は同月15日未明に発生。坑内の壁面から漏れたガスが爆発し、静岡県三島市の渡辺春雄さん=当時(53)=と福井市の平川晋作さん=当時(35)=が死亡した。 

【関連ニュース】
社長に岡本副社長昇格=鳥原氏は会長に
LNG輸送船が到着=3月末に営業運転開始へ
電力6社、ガス4社が値上げ=来年2月の料金
パプアLNG融資を発表=国際協力銀
パプアLNG開発に協調融資=調達先の多様化狙う

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴(産経新聞)
<鳥取不審死>36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕(毎日新聞)
共産党、第25回大会が開幕 米大使館から来賓出席へ(産経新聞)

<将棋>王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)

 将棋界の新春を飾る第59期王将戦七番勝負第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚ホールディングス協賛)が15日、徳島県鳴門市の同美術館で始まった。

 今期は羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑戦。羽生、久保の順に対局場に入り、記録・牧野光則三段の振り駒で、久保が先手番と決まった。午前9時、立会の小林健二九段が開始を告げ、久保が7六歩と初手を指して熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

 ◇毎日JPで中継

 対局の模様は毎日jp(http://mainichi.jp/)で実況中継します。

【関連ニュース】
王将戦七番勝負第1局 羽生・久保戦の棋譜中継はこちら

鳩山首相 アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)
<フェリー座礁>2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる(毎日新聞)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信)

大寒 全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)

 20日は1年で寒さが最も厳しいとされる二十四節気の「大寒」だが、移動性高気圧が通過した影響で全国的に気温が上がり、春のような陽気となった。気象庁によると、最高気温は静岡市で20.3度を観測したほか九州南部の各地でも20度を超えた。全国30地点で1月としての観測史上最高を記録し、沖縄の先島諸島では25度を超える夏日となった。

【特集】21日の気温は? 全国の気温

 気象庁によると、気温が1月の観測史上最高となったのは▽鹿児島県日置市21.2度▽熊本県天草市21.1度▽愛媛県大洲市19.4度▽群馬県下仁田町19.1度▽神奈川県小田原市18.9度▽京都府宮津市18.2度▽北海道紋別市8.8度−−など。いずれも平年を10度前後上回り、4月中旬〜4月下旬並みとなった。東京都心は平年より7.8度高い17.3度だった。

 21日の日中までは暖かい状態が続くが、その後は再び冬型の気圧配置となり、寒さが戻る見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
【特集】暖かい日はいつまで続く?週間天気
【特集】今寒いのはどこ? アメダスでみる全国の気温
【写真特集】満開の梅が見られるのももうすぐ… 毎日植物園・春
大寒:太宰府天満宮では飛梅ほころぶ

沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)

助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)

 阪神大震災から15年の節目が来た。

 震災後に生まれた世代が自分の言葉で「1・17」をとらえ、伝えようとしている。いつも亡き家族を身近に感じながら育った子供たち。喪(うしな)った家族への思いは変わらない。

 「私には、会ったことのない兄と姉がいます」

 17日午前、兵庫県芦屋市立精道小で行われた追悼式で、遺族代表のあいさつに立った小学6年の米津(よねづ)英(はんな)さん(12)(さいたま市)は、何度も深く息を吸い込んでから、こう切り出した。

 一家のアパートは全壊し、精道小1年だった兄の漢之(くにゆき)君(当時7歳)と、姉の深理(みり)ちゃん(同5歳)がたんすの下敷きになり亡くなった。英さんと弟の凛(りん)君(7)は震災後の生まれだ。

 「最近、兄と姉がいてくれたらいいなと思うことがよくあります。学校での悩みなどを兄と姉なら話すことができると思うからです」

 英さんと凛君は、兄と姉のお下がりの服を着て、2人のおもちゃで遊び、いつも2人を身近に感じながら育った。

 「20歳になった姉なら勉強を教えてくれたり、ピアノの練習を見てくれたりしているでしょう。22歳の兄は弟と一緒に野球をして遊んだりしているでしょう」

 父の勝之(かつし)さん(49)と母の好子さん(47)は「夫婦にとって2人は幼いままですが、英たちの中では成長して大人になっているようです」と話す。

 「我が家では、毎月17日にカレーを食べます」

 兄と姉は震災の前日、初めてカレーを作った。翌日の晩ご飯のためだった。がれきの中から見つかった、兄が担任教諭と交わしていた「あのね帳」の最後のページには、〈あした、たべるのがたのしみです〉と書き残されていた。

 「カレーを食べる時、震災がどんなにひどかったのか、人と人が助け合うことの大切さを改めて兄と姉が私に語りかけてくれていると思います。大人になっても毎月17日にカレーを食べ続け、兄と姉のこと、震災のことを語り継いでいこうと思います」

 しっかりした口調で追悼の言葉を述べた英さん。勝之さんは「震災を語り続ける役目は、この子たちが引き継いでくれるでしょう」と静かに見守っていた。

鳩山首相、イバラの道 責任論は必至(産経新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)
皇居の自然観察会=5月と9月に−宮内庁(時事通信)

<小沢氏>聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部による小沢氏への任意の事情聴取は23日に行われる見通しとなった。小沢氏側が同日を希望すると伝え、検察側は小沢氏側の都合を最優先するとの意向を示したとみられる。特捜部は「事情聴取には4時間程度必要」と小沢氏側に伝えた模様だ。

 また、特捜部は、小沢氏の妻への事情聴取も打診している。小沢氏側が、問題となっている土地購入の原資について「亡父の相続遺産を元に、その後積み立てるなどして小沢氏や妻名義で信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出し自宅に保管していた」などと説明しているため、妻からの聴取も必要と判断したとみられる。これに対し小沢氏側は、小沢氏本人がまとめて説明する意向だという。

 事件では陸山会が04年10月に小沢氏の手持ち資金4億円で東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら、同年の収支報告書に記載しなかったなどとして、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されている。この前後に陸山会の複数の銀行口座で複雑な資金移動が行われ、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、同時期に受注した胆沢(いさわ)ダム下請け工事の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述している。

 特捜部は、小沢氏に虚偽記載についての認識のほか、4億円に水谷建設からの資金が含まれていた疑いもあるとみて説明を求めるとみられる。

 特捜部は5日に小沢氏に聴取を要請したが12日までに具体的な返答がなく、13日に関係先の家宅捜索に踏み切り、15〜16日に石川議員ら3人を逮捕した。小沢氏は16日の党大会で検察と全面的に対決する姿勢を示したが、その後、各種世論調査で内閣支持率が急落。18日には捜査に協力する意向を示していた。

【関連ニュース】
<写真で見る>小沢氏側近の石川議員逮捕 政界に激震
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ

亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響−警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
<訃報>前川誠郎さん89歳=元国立西洋美術館長、美術史家(毎日新聞)

2010年1月15日 (金)

<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)が15日、徳島県鳴門市の同美術館で開幕する。昨年に続く公開対局で、将棋ファンの熱い注目を集めそうだ。

 2年ぶり2度目の顔合わせ。昨年、名人・王将・王座・棋聖の4冠を防衛し第一人者の地位を堅持する羽生が6連覇を果たすか、念願の初タイトルを獲得して勢いに乗る久保が雪辱を果たすか、注目の一戦だ。

 両対局者は14日、立会の小林健二九段、解説の阿部隆八段、記録の牧野光則三段らとともに現地入り。念入りに対局場を下見した。午後7時からの前夜祭には、飯泉嘉門・徳島県知事らが出席。伊藤芳明・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表が「将棋ファンならずとも楽しみにしている対決。健闘を祈ります」とあいさつし、両対局者に花束が贈られた。

 対局は15日午前9時開始。午後6時に指しかけとなり、16日に指し継がれる。持ち時間は各8時間。【澤木政輝】

【関連ニュース】
王将戦七番勝負第1局 棋譜中継はこちら
現地レポート「王将戦中継ブログ」

テンヤマダイを極めよう
k5xym5bsのブログ
私の親、助産師です。
ひさいちのブログ
sazabeeのブログ

2010年1月 9日 (土)

山崎氏の参院公認に慎重=最終判断持ち越し−自民総裁(時事通信)

 自民党の山崎拓前副総裁(73)は6日午後、党本部で谷垣禎一総裁と会い、夏の参院選で比例代表候補として自らを公認するよう要請した。これに対し、谷垣氏は「衆参同日選もあり得るからベテランはそれに備えてほしい」と慎重姿勢を表明。ただ、「もう少し時間がほしい」とも述べ、最終的な判断を持ち越した。
 会談で山崎氏は「できるだけ多くの公認候補を擁立すべきだ」と主張、通常国会が召集される見通しの18日までの回答を求めた。谷垣氏は「結論を急ぎたい」と語った。
 会談後、山崎氏は記者団に対し、公認されなかった場合の対応について「白紙だが、参院選への挑戦が基本方針だ」と述べ、他党からの出馬に含みを持たせた。 

【関連ニュース】
勝利への展望開けず=遅れる候補者選び
山崎氏らのくら替え出馬に反対=自民若手、谷垣総裁に要請
参院選比例で出馬目指す=山崎氏
山崎氏の参院選擁立検討=自民谷垣氏
定年制の例外「徹底して反対」=自民・菅氏インタビュー

もうすぐ1年薬剤師奮闘記
バンコクのすすめ
即日現金化
債務整理・自己破産
現金化

«<政府>12日に「拡大閣僚懇」マニフェスト総点検(毎日新聞)